任意整理の費用相場.com

知らないと大変!任意整理のデメリット

任意整理をすれば、ほかの債務整理と同じようにブラックリストに載ります。そのためにクレジットカードを新たに作れなくなるというデメリットがあります。海外へ仕事で行かなければならない人なら、クレジットカードがないといろいろなところで不便を感じるでしょう。できればクレジットカードを使い続けたいと感じる人もいるでしょうが、それができる方法はあるのでしょうか。あると言い切ることはできませんが、やり方によっては使い続けられる可能性は高いです。どのようなものが使えなくなるのかを、まず把握しておきましょう。

任意整理をしてブラックリストに載ること自体はデメリットでしかありません。それによって新たにクレジットカードを作ることはできなくなります。これはほぼ確実でしょう。また、クレジットカードでショッピングをして、その債務を任意整理の対象とした場合には、そのクレジットカードは使えなくなります。しかし、そうではない場合には、使い続けられる可能性があるのです。

任意整理のデメリットはブラックリストに載ることですから、その情報はクレジットカード会社が見ることはできます。できるだけですから、するかどうかはクレジットカード会社の判断です。つまり、バレなければよいと言うことです。何もなければおそらく大丈夫でしょう。クレジットカード会社が定期的に信用情報をチェックしていればその時点で使えなくなる可能性があります。また、増額申請をすればそのときにチェックされる可能性が高いですから、この場合にも使えなくなる可能性はあります。しかし、使い続けられている例もあります。